光と音の体験室「スバル」

 銀行の営業室の一番奥にあり、「金庫室」として使われていました。重厚な扉から往時の様子が今でも感じられます。現在は、盛岡城跡公園や石割桜などの盛岡の名所を、まるで銀河鉄道に乗った気分で5分程度の旅ができるスペースに生まれ変わりました。
 鮮やかな照明と迫力のある音響、金庫内部の広さや天井の高さを、楽しく体感なさってみて下さい。