盛岡秋まつり

2015年9月14日(月)〜16日(水)

盛岡市の無形民俗文化財に指定されている盛岡八幡宮祭り の山車行事は1709年(宝永6)9月14日、南部藩の街造りが完成したのを祝い、 全町の若衆がそれぞれ趣向をこらした「丁印(ちょうじるし)」を、 八幡宮に奉納して3日間城下目抜き通りを練り歩いたのが始まりと伝えられています。 丁印は町のシンボルという意味で、盛岡城下各町の消防、自治的組織の標識でした。
この祭りのために、お盆明けから各町内で山車づくりや太鼓の練習が始まります。 祭りの間、神社周辺の町内には次々と山車が通り、太鼓やおはやしの声で華やいでいます。 主な祭りの日程は、9月14日午後1時から八幡下り、15日午後6時からは山車大絵巻パレード。 各町内の山車が勢ぞろいする、祭りの見どころです。 16日は八幡宮境内で古式ゆかしい流鏑馬(やぶさめ)が行われます。 期間中は、参道から八幡宮の通りにかけて屋台がたくさん出て、参拝の人たちで大賑わいとなります。

【2015年 盛岡八幡宮例大祭奉納 山車】の情報は コチラ

 

【開催日時】平成27年9月14日(月)~16日(水)
【開催場所】盛岡八幡宮ほか
【市内巡行】14日~16日 9:00~20:00
【八幡下り】14日13:00出発〈山車パレード〉盛岡八幡宮~八幡町巡行
〈騎馬・鹿踊・神輿行列〉盛岡八幡宮~桜城小学校~山王~盛岡八幡宮
【山車大絵巻パレード】15日18:00出発 盛岡城跡公園芝生広場~金属工業会館
【流鏑馬】16日 13:00~  盛岡八幡宮馬場
【問い合わせ先】盛岡観光コンベンション協会 TEL 019-604-3305
【関連リンク】盛岡山車非公式サイト 秋風
       盛岡山車盛山会 さ組
       盛岡八幡宮
※パレード時の交通規制に関してはこちら ⇒ 【交通規制】

秋まつりギャラリー