全日本わんこそば選手権

更新日:2017年9月29日

2017年11月12日(日)


盛岡を代表する食文化「わんこそば」。
お椀に入った一口ほどのそばを、お給仕との掛け合いでお代わりし、椀コ(お椀)を重ねる独特の食文化です。

むかし岩手には、宴席に集まったお客様にそばを振舞う風習がありました。

この時、一度に大勢の客にゆでたてのそばを提供するため、少量ずつお椀に盛って出し、お給仕さんは大切なお客様が満足いくまでお代わりをすすめたことが由来といわれています。

全日本わんこそば選手権は、1986年の「ニッポンめんサミット」からスタートしました。
めんサミットは、フードイベントが今ほど盛んではなかった時代に、「めん」と名がつくもの全国みんなで集まって語り合おうという、実に自由闊達なイベントで大いに盛り上がりました。その中の一つの企画が全日本わんこそば選手権です。
盛岡の恒例イベントとして定着し、全国的な注目を集め、毎年全国各地からたくさんの方々に参加をいただいています。

開催日時:平成29年11月12日(日)
開催場所:盛岡つなぎ温泉ホテル紫苑
入場料:無料
申し込み・問い合わせ先:
     盛岡三大麺普及協議会事務局 TEL 019-647-0474
詳細はこちら ⇒ 第32回全日本わんこそば選手権 

開催内容 

こどもグループ選手権

小学3年生から6年生の3人一組でチームを組み、制限時間1人2分(合計6分)で、チームの合計杯数を競います。

一般グループ選手権

職場、友人、家族など3人一組のチームを組み、制限時間1人2分(合計6分)でチームの合計杯数を競います。

一般個人選手権

制限時間15分間で何杯食べられるかを競います。中学生以上の人が参加できます。

応募上の注意 

  • 応募は、必要事項を記入の上、全日本わんこそば選手権実行委員会事務局あて郵送またはFAX、電子メールでお申し込みください。申込み締切は10月10日(金)必着です
  • 応募の様式は必要事項が記入されていれば結構です。
  • 旅費については自己負担となります。
  • 各部門とも、応募多数の場合、抽選となります。