「はいじゃんじゃん」のかけ声とともに、おわんに入った一口ほどのそばを何杯食べれるかを競う、普通の食事では味わえない、たのしさいっぱいのお食事です。

お給仕のお姐さんがつきっきりでおわんにそばを放り込みます。お給仕さんとの掛け合いや、面白い食べ方を楽しむのがわんこそばの魅力です。